一般

バイクの自賠責保険と任意保険について

更新日:

バイクの保険には強制加入の自賠責保険と、任意保険の2種類があります。

「なぜ保険に2つも入らなければならないの?」と思う人もいるでしょう。

それは、自賠責保険の補償内容だけでは完全とはいえないからです。

 

自賠責保険の補償内容

まず、自賠責保険の補償対象は、あくまでも対人のみです。

事故によって相手のバイクや自動車を壊しても、自己負担になってしまいます。

その対人補償の内容も、必ずしも十分とはいえない金額です。

まず、相手を負傷させた場合の上限額は、120万円となっています。
障害が残ったときには最高で4,000万円、死なせてしまったときには3,000万円です。

この金額を見て「これだけの補償額があれば問題ないんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。
実際は、事故によって子供を死なせてしまった場合など、補償額は数億円になりかねません。

つまり、自賠責保険の金額では到底カバーしきれないのです。

 

自賠責保険でカバーできないところを任意保険でカバー

任意保険は、この自賠責保険の補償内容では不十分なところをカバーするものです。

例えば、任意保険には自賠責保険にない対物賠償があります。

相手の自動車を壊してしまったとき、修理費にはこの対物賠償が充てられるのです。
対人賠償についても、自賠責保険とは大きく金額が違っています。
任意保険の中には、対人賠償額が無制限となっているものもあるのです。

不幸にして子供を交通事故の被害に遭わせてしまった場合でも、任意保険なら補償可能です。

任意保険は、オプションとしてさまざまな特約をつけることもできます。

交通事故が原因で、民事裁判になってしまうことは十分にあり得ることです。
そうしたときの弁護士費用を補償してくれる特約も、つけることが可能になっています。

バイク保険は必ず加入 自賠責保険と任意保険で安心のツーリング

いくら気をつけていても、事故が起こることはあります。

特にバイクの場合、事故に巻き込まれると運転者のケガが大きくなりがちです。

対人保険である自賠責保険では、相手の物損事故はカバーできません。
不運な事故を嘆く前に、バイクでも任意保険に入っておくのがオススメです。

自賠責保険は義務です。

短期契約でも決して高額な保険料ではありませんが、長期契約での割安な加入がオススメで
す。いざという時にあなたをサポートしてくれる保険加入を忘れないでください。

 

 

このホームページは、概要を説明したものです。詳しい内容については、「自賠責保険のしおり」をご覧ください。なお、ご不明な点につきましては取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

-一般

Copyright© バイク自賠責保険ナビ , 2019 All Rights Reserved.